【スポンサーリンク】

日本で人気の韓国女性歌手が死去報道 「許さない」とある人間に怒りの声が

 韓国のガールズグループf(x)(エフエックス)の元メンバーで歌手兼俳優のソルリ(25)が14日、遺体で見つかった。

 

 メディア報道によると、ソルリのマネージャーが前日の13日夜から連絡がつかなかったため自宅を訪れたところ、ソルリを発見した。同日午後3時20分ごろ、ソウル近郊・城南市内の住宅で亡くなっているソルリを見つけて警察に通報した。犯罪に巻き込まれた痕跡は見つかっておらず、警察は自殺を図った可能性があるとみて調べている。

 

 ソルリは09年にf(x)のメンバーとしてデビュー。14年にネット上の悪質な書き込みに大きなストレスを訴抱えて芸能活動を一時中断した。翌15年にグループを脱退し、女優業やテレビ番組の司会を務めるなど精力的に活動していた。12日にも自信のインスタグラムを更新。しかし、関係者は「ソルリはうつ病を患っていた」と証言しているという。

 

 ネット上では、突然の訃報にショックを隠せないファンが多い。韓国のネット上では「後追いしたい」というコメントも。日本でも愛くるしい笑顔と卓越した表現力で人気を集めていただけに、「こんなことって…。信じられないし信じたくもない…。ホントに気持ち受け入れられない。悲しすぎるよ」、「真似して踊らなかった子はいないと思ってたくらいだし、5人の中で1番好きなソルリちゃんなのはさすがにショックが大きすぎる……私の小中時代を彩ってくれた青春の一部」など悲しみの書き込みが相次いだ。

f:id:imp0201:20190904204421j:plain

 また、ソルリに誹謗中傷の言葉を書き込んだネットユーザーに怒りの声も多い。「ソルリちゃんは女性への差別がなくなるような活動をしたりしているイメージで、同じ女性としては本当にかっこいいと思っていたからすごく悲しい。ネットユーザー達は簡単に文字を打ってそれを発信しただけって思っているかもしれないけど、こんなにも綺麗な心を持っている1人の女性を追い詰めたんだよ」、「ソルリちゃん死亡ホントにショックというか、f(x)のときからアンチとかからの中傷発言で精神的に不安だったから、ソロになってようやくソルリらしく前向きに活動できるようになったのかなと思っていた。実際はずっと戦っていたと思うとホントにいたたまれない。ご冥福をお祈りします」などのコメントが見られた。