【スポンサーリンク】

ソルリ死去報道でジョンヒョンも話題に…2人の所属事務所批判に反論も 

 韓国のガールズグループf(x)(エフエックス)の元メンバーで歌手兼俳優のソルリ(25)が14日、遺体で見つかった。メディア報道にによると、ソルリのマネージャーが前日の13日夜から連絡がつかなかったため、自宅を訪れたところソルリを発見した。同日午後3時20分ごろ、ソウル近郊・城南市内の住宅で亡くなっているソルリを見つけて警察に通報した。メディア報道に取ると犯罪に巻き込まれた痕跡は見つかっておらず、警察は自殺を図った可能性があるとみて調べている。

 

 韓国では人気アイドルグループSHINee(シャイニ-)のメインボーカル、ジョンヒョン(享年27歳)が17年12月18日に宿泊先のホテルで自殺。人気絶頂の中で衝撃的な死に、ファンに後追い自殺を思いとどまるよう呼び掛けられるメッセージがネット上で飛び交った。

 

 ソルリの突然の死に、同じ所属事務所だったジョンヒョンについて言及する書き込みが多く、ツイッターのトレンドワードに上がった。SNS上では「ジョンヒョンのことでなにも改善しなかったの?売れれば儲かればいいのか?それで所属タレントが死んでもいいのか?SMやばいよ本当、それこそモノとしてしか扱ってないの?衝撃なんだけど」、「ジョンヒョンにソルリってSMなにしているの?なんで悪質コメントとかの対処をちゃんとしてくれないの?」と所属事務所に批判の声が。

f:id:imp0201:20191009201509j:plain

 一方で、こういった書き込みに反論も多い。「別にジョンヒョンもソルリも事務所のせいじゃなくない?(所属事務所の)SMを叩くのは間違っている気がするぜぃ」、「なんでジョンヒョン。すぐそうやって結びつける。軽々しく語るなよ、まじで、」「ソルリはソルリの人生があって、ジョンヒョンはジョンヒョンの人生があるのです。同じ事務所だし連想するのは仕方ないけど、ここでジョンヒョンの名前を持ち出すのはソルリにもジョンヒョンにも失礼なのでやめてください」などの意見が見られた。ソルリの早すぎる死はあまりにも衝撃が大きい。