【スポンサーリンク】

島田紳助さんのYouTube出演に、「ある心配」の声が

 歌手でタレントのmisonoが12日にブログを更新し、自身のYouTubeチャンネルに元タレントの島田紳助さんが出演した動画をアップすることを告知した。公開されれば11年に引退後、初の映像出演になる。紳助さんから「YouTube撮ろうぜ」と11日に提案され、「俺が全責任とるから」と投稿するように言われたという。

 

 ネット上では、「ミソノも稼がないといけないしな、紳助利用で再生回数が伸びれば良いんじゃねーか!これは紳助の優しさだろうな」、「ミソノが金欠だから助けてあげようと思ったんでしょ。マークされてるから簡単に贈与もできないだろうしね」など紳助さんがmisonoのYouTubeチャンネルに出演することについて理解を示す書き込みが見られる。

f:id:imp0201:20191120201520j:plain

 一方で、「もしかして木下優樹菜を助けるための前置きなんじゃ…と勘ぐってしまった。どこかの記事で、木下優樹菜が紳助に泣きついたみたいなのを見たから」、「夫婦で闘病中のmisonoを助けたいと思ったのでしょうか。間違っても木下優樹菜はやめて欲しい」など心配の声も。フジテレビの人気番組だった「クイズ!ヘキサゴン!」で紳助さんが司会を務め、misono、タレントの木下優樹菜はレギュラー出演者で「ヘキサゴンファミリー」として大ブレークした。木下はタピオカ店経営者に対する恫喝騒動、お笑いコンビ・FUJIWARAの藤本敏史の離婚などで世論の風当たりが強いだけに、「紳助さんが手を差し伸べるのではないか」と危惧する見方が多かった。