【スポンサーリンク】

電車で痴漢の男逮捕 「こんな人初めて聞いた」と犯行後の驚きの行動とは

 電車の中で痴漢行為をしたうえ、逃げた女性を追いかけて駅の女子トイレに侵入したとして、東京・練馬区のアルバイト・三浦涼容疑者(25)が強制わいせつなどの疑いで逮捕された。

 

 メディア報道によると、三浦容疑者は先月28日、西武新宿線の高田馬場駅から上石神井駅を走行中の混雑した電車内で、20代の女性の下着の中に手を入れるなど約15分間痴漢行為に及んだという。

 

 犯行後の行動も驚きだった。電車から降りて逃げた女性を追いかけ、駅の女子トイレに侵入。警察の取り調べに対し、「女性に腰を押しつけられ、誘っていると思った」と供述しているという。

f:id:imp0201:20190920161917j:plain

 ネット上では、「痴漢をして逃げる人はいますが追いかける人は初めて聞きました」、「名前まで出されてこんなの、周りにいたら恥ずかしいし軽蔑の目でしか見られない。痴漢してトイレまで追いかけるとか頭のネジ何本か抜けているようにしか思えない」、「こんなのに触られた挙げ句、女子トイレまで追いかけてくるのか恐怖でしかないな」、「AVの見すぎだろ。自分に都合よく解釈しすぎ」など呆れた声が多かった。