【スポンサーリンク】

風俗店の女性を無断盗撮 小学校教師の「処分内容」に、大きな反響が

 静岡県教育委員会が6日、女性の裸を無断で撮影した教師の懲戒処分を発表した事案が大きな反響を呼んでいる。メディア報道によると、沼津市の小学校に勤務する45歳の男性教師は3月に市内のホテルで風俗店の女性の裸を無断で撮影。停職3ヵ月の処分を受けた。教師は行為を認め、「後で見返して楽しむために撮影した」と話しているという。

 

 ネット上では「やってはいけない事を教える立場じゃないんですかね」、「小学校の教師が風俗嬢を呼ぶ時点でアウト。どんな病気が移るかも知れない。ましてや生徒に罹患でもさせたらなんて釈明できるか。教職にあるものは臆病になろうよ。感性経路不明者の予備軍?」など怒りの声が。

f:id:imp0201:20200811075147j:plain

 また、「盗撮は性犯罪のひとつであり再犯も多い犯罪です。静岡県教育委員会は、4カ月後にはこの教員を小学校に戻すという判断をしたと思うと、かなり怖いですね」、「教師もいい加減不祥事多すぎ、他の公務員もそうだが、不祥事をおかしたら、クビにすべき。処分が甘過ぎる。こんな教師に教わる生徒がかわいそうだ。こんなやつに限って、仕事もロクにせず居座り続ける。頭が多少良くても善悪の区別がつかないやつに公僕をする資格はない」など処分内容に疑問を呈する書き込みも目立った。