【スポンサーリンク】

早乙女太一と西山茉希に離婚報道…ネット上では意外な反応が

 スポーツ報知が25日付のニュースで俳優の早乙女太一(27)と、モデルの西山茉希(33)の離婚を報じた。13年6月に結婚し、今月30日で6年目の結婚記念日を迎えるはずだったが、互いに別々の道を歩むことを決断したという。


 結婚前から色々な意味で注目を集めた2人だった。11年夏頃から交際を開始し、翌12年2月に交際を発表。しかし、同年5月に早乙女が西山に路上で暴力をふるう「DV騒動」が週刊誌で報じられて波紋を呼んだ。一時は破局報道もあったが、13年4月に西山の妊娠と結婚を発表。6月に婚姻届を提出した。

 

 その後は 同年10月に長女を出産。15年6月の結婚記念日にハワイで挙式し、翌17年4月には次女を出産した。西山のインスタグラムに早乙女の写真を掲載し、出演する舞台を宣伝するなど夫婦円満に見えた。だが、夫婦でしかわかり得ない事情があったのだろう。同紙の報道によると、2人はすでに離婚届を提出。5歳と3歳の女児の親権は西山が持つとみられる。


 芸能人の離婚報道はネット上で批判や誹謗中傷のコメントが書き込まれることが少なくないが、今回は違うようだ。「夫婦どちらも見るからに我が強そうでいつかは別れるとは思っていたけど、よく頑張ったような気がする。お子さんは気の毒だとは思うけど、他人としては少なくとも予想を上回る夫婦継続だった」、「よく頑張った。お子さんのことも考えてのことだったら、これからいいことがあるといいなと思った」、「親権は西山さんか、お子さんを育てて行くのは大変だと思うが頑張って欲しいね」など西山へ激励のメッセージが多い。

f:id:imp0201:20190626103532j:plain

 「やっぱりな!という嫌味なコメントが多いかなと見てみると『意外によく持った。頑張った!』というのが多くて、ちょっとほっこりした。旦那のことはあまり見ないけど、奥さんは子育てに仕事に、色々頑張ってるなと感じた」という感想も。早乙女、西山が共にこの報道について言及していないが、「熟考して話し合って出した結論なら」と応援の書き込みが多い。2人の子供の幸せを願うばかりだ。