【スポンサーリンク】

佐藤外務副大臣 海上自衛隊観艦式に、韓国招待しない可能性を示唆

 佐藤外務副大臣が、フジテレビ系列のニュース・情報番組「日曜報道 THE PRIME 」に出演し、韓国の文在寅大統領が、日韓関係について「一度の合意で過去の問題を終わらせることはできない」などと述べたことに言及。「文(在寅)政権には、解決という言葉がないのかと思わざるを得ない。日韓請求権協定や慰安婦合意を重視しないと、大統領自らが言っているようなもの」と批判し、「国際法、国際間の約束に対する意識が低いことが如実に表れている」と指摘した。また、10月に予定される海上自衛隊の観艦式に、韓国を招待しない可能性もありうることも示唆した。

f:id:imp0201:20190901172622j:plain

 ネット上では、「レーダー照射でロックオンし、GSOMIA破棄、竹島に韓国議員上陸までした国を自衛隊の観艦式に招待する事事態が可笑しい。気が良すぎではないですか?どんどん言うべき事は言って下さい。お願いします」、「韓国を当然招待しない方がいいよ。旭日旗も見たくないだろうし、親切というものだ」、「国際違反状態なのだから、すべての関係を停止したら?こんな状態でレーダー照射され、竹島上陸や軍事演習をしている国を海上自衛隊菅艦式に招待をしたら笑えるな」など観覧式に韓国を招待しない考えに賛同する書き込みが目立った。