【スポンサーリンク】

元AKB渡辺麻友が芸能界引退 沈黙する「永遠のライバル」に心配の声が

 元AKB48で女優の渡辺麻友さん(26)が1日、所属事務所を通じて芸能界引退を発表したことが大きな反響を呼んでいる。

 

 メディア報道によると、所属先のプロダクション尾木からの発表として、渡辺さんは数年間にわたり体調が優れず、「健康上の理由で芸能活動を続けていくことが難しい」と申し入れがあったという。協議を重ねてきた結果、本人の意思を尊重して5月31日で契約を終了し、芸能活動を終えることになった。

 

 渡辺さんは06年にAKB48に3期生として加入し、翌07年にデビュー。14年のAKB48選抜総選挙では1位となった。グループを卒業後は女優としても活躍し、19年に放送されたNHKの連続テレビ小説「なつぞら」などに出演した。 

 

 スキャンダルが全く出ない「清純派アイドル」として輝き続けた渡辺さんにあこがれ、アイドルになった女性も多かった。また、グループ内の強力なライバルで共に切磋琢磨したのが元AKBでタレントの指原莉乃だった。「AKB選抜総選挙」では指原が13年に1位に輝くと、14年は渡辺さんが1位に。連覇を狙ったが、指原さんが15~17年と3連覇を達成し、渡辺さんは17年末にグループを卒業した。

 

 2人の熾烈な争いはアイドルファンという枠を超えて盛り上がったが、互いの存在を認め合い絆は深かった。17年10月に埼玉スーパーアリーナで開催された渡辺さんのAKB卒業コンサートでは、指原が「細くてちっちゃい体でこんなに大きいグループをずっと支えてくれて本当にありがとう」と号泣。「どんな仕事にも、体調が悪いときも、文句ひとつ言わず私たちを引っ張ってくれた麻友ちゃんにメンバー一同感謝しているし、本当に心から尊敬しています」と思いを伝えた。

f:id:imp0201:20200527064508j:plain

 渡辺さんが芸能界を電撃引退という衝撃的なニュースに、AKBの元メンバーたちがSNS上で労いや感謝のコメントを寄せる中、指原は2日、「おはようございます。いい一日になりますように」とつぶやいた。渡辺さんに言及するメッセージを発信していない状況に、ネット上では「さっしー、辛いよな…。色々な感情が入り混じって言葉にするのが難しいと思う」、「さっしーとまゆゆは対照的なキャラクターだったけど、2人がAKBを支えてきた。戦友の引退で一番ショックを受けているのはさっしーだと思う」などのコメントが見られた。