【スポンサーリンク】

60代女性からカードだまし取る 「住居も金もない」25歳女の映像に驚きの声が

 都内に住む60代の女性に嘘の電話を掛けてキャッシュカード3枚をだまし取ったとして、住所不定、無職、佐々木春菜容疑者(25)が詐欺の疑いで逮捕された。

 

 メディア報道によると、佐々木容疑者は6月に仲間と共謀して江戸川区在住の60代女性に「カードが複製されている」などと嘘の電話を掛け、キャッシュカード3枚をだまし取った疑い。だまし取ったカードで現金290万円を引き出していた。警察の取り調べに対し、「詐欺だと分かっていたが、住む場所もなくお金がなくてやってしまった」と供述しているという。

 

 ネット上では、「若いのに残念だね。いくらでも仕事有るのに。でも働く意思が無いのかな。楽して金儲けにはリスクが伴うよ。今回は警察処罰という大きなリスクだ。親、親戚に相談すれば良かったのに。違う場所で味をしめたのかな」、「どうすれば住む場所とお金が無い人生になるんだろう?25歳で…だからって犯罪に手を染めるって理解できないけどね。親、兄弟、親戚だっているだろうに。最近の若い子って楽をして稼ぐ事しか考え無いだから平気で犯罪に加担する子が多いしマトモに働く意欲が無いんだろうね。それにしてもどんな育ち方してきたんだろう」などの書き込みが。「住む場所もお金もなく。。それにしてもしっかり食べてる身体つきなんだが。そんなの見ると言い訳にしか聞こえないのは私だけだろうか」という指摘も見られた。

f:id:imp0201:20200518183439j:plain

 また、「住む場所も無くお金も無いのには同情するが他人のお金を騙し取ったら駄目だわ。コロナで7万人もの失業者が生まれているが政府はこれと言って対策はして無いね」、「失業者が益々増加に伴う犯罪も増加。一方議員は高額報酬や待遇で豪遊生活。国民の血税の使い道に怒り感じる」と政府にも怒りの声が少なくなかった。