【スポンサーリンク】

出演番組で心配の声…「人気お笑いタレント」にコロナ感染の疑惑が

 明石家さんまが18日、自身がパーソナリティーを務めるMBSラジオ「ヤングタウン土曜日」に出演した際、さんまの「ある異変」に気づいたリスナーから新型コロナウイルスの感染を心配する声が上がっている。

 

 同番組で、さんまは笑う時に何度も痰が絡んでいたため、リスナーからは「さんまさん大丈夫?痰がずっと絡んでいる。今までなかったことだから検査を受けた方がいいのでは。新型コロナウイルスに感染していないとも言い切れない」、「さんまさんの声を聞いて心配になりました。コロナに感染していないですよね?」などの反応が。

f:id:imp0201:20200423202905j:plain

 一方で、「特別扱いしないとこの程度ではPCR検査は受けられない。診察できたのなら逆に保健所をダブルスタンダードだと非難しなければいけない」、「ヘビースモーカーで痰が絡むのなんて普通だけどな微熱でも死ぬーって大騒ぎする人だから本当に体調悪かったって言うと思うし、周りもかなり気を遣ってると思う」という反応も見られた。