【スポンサーリンク】

元タレント・坂口杏里容疑者逮捕 元交際相手の行動に疑問の声も

 警視庁は28日、元交際相手の男性の自宅マンションに侵入したとして、元タレントの坂口杏里容疑者(28)を逮捕した。メディア報道によると、坂口容疑者は27日午前8時35分~午前9時15分ごろ、東京都中野区に住む30代の飲食店従業員の男性のマンションに侵入したという。坂口容疑者は男性と酒を飲み、同じタクシーに乗って男性の自宅近くで降車。男性の部屋に入ろうとすると拒否され、坂口容疑者自身が「ドアを閉められた際に手の指を挟まれた」と110番したことから事件が発覚した。

 

 逮捕された坂口容疑者は自身が被害者であることを強調している。現在は投稿が削除されているが、27日に自身のSNSを更新。「元カレにタクシー代返してと言って部屋の前まで行ったらドアに指を挟まれました。私が悪いと言われたのですがタクシー代返して頂くことは何も悪くないので、とりあえず痛かったのと血まみれにされてしまいました。あと腫れが凄まじいです。二度目の骨折かな」と指を負傷した左手の写真を添えて訴えていた。

f:id:imp0201:20190829102220j:plain

 ネット上では、「更生施設のようなところに入った方が、ご本人のためかもしれませんね、1人ではどうにもならない」、「周囲のサポートが必要でしょうね。もう一人で立て直すのは厳しいでしょう。このままではどんどん転落してしまう」と坂口容疑者の身を案じる声が多い。また、被害者の男性に批判的な意見が目立つ。男性は「元カノに付きまとわれている」と相談し、今年に入って中野署が坂口容疑者入って口頭で警告していた。では、なぜ一緒に酒を飲んでタクシーに同乗したのか。その経緯が気になる。「彼もアカン。別れたのにまた会ったりしているし、彼女も別れられないよ。警察もこの男にも注意した方がいいと思う」、「この男これは客観的に見て杏里さんは全然悪くないだろ。むしろ元交際相手のホストを傷害で逮捕すべきだ」などの書き込みが。被害者の男性、坂口容疑者の今後の人生のためにももう会わない方が良いだろう。