【スポンサーリンク】

三浦春馬さんの死を祝う不謹慎動画で「YouTube運営の対応」に、不満の声が

 今月18日に俳優の三浦春馬さんが急死した1時間後に、三浦さんの死を祝う不謹慎な動画がYouTubeに投稿された。

 

 この動画はYouTubeチャンネル「坂口章チャンネルx2」(登録者数3200人)で、過去にも亡くなった著名人をネタに喜びを露わにする動画を投稿するなど、不謹慎な内容が問題になっていた。今回も、三浦さんの訃報からわずか1時間後の15時半ごろに「三浦春馬が自殺してくれて祝杯(三浦死去)」というタイトルの動画を投稿。コメント欄には怒りの声が殺到していた。

f:id:imp0201:20200528104111j:plain

 グーグルはこの動画を投稿されてからわずか1時間で削除して対応。YouTubeとしては異例の対応と言えるが、ネット上では様々な意見が。「今までこういった動画を放置してきたので評価できる。明らかな誹謗中傷の動画は削除するべき」と評価するコメントが見られる一方で、「この動画を削除したってだけで、この動画主の他の不謹慎動画はまだ残っている。YouTubeの運営はまだまだ甘いよ。一発レッドカードでこういった悪質なユーチューバーのアカウントは剥奪するべき。そうでもしないと、こういう不謹慎な動画はこれからも配信され続けるよ」とさらなる厳しい処分を求めるコメントも多かった。