【スポンサーリンク】

伊藤健太郎容疑者を「全然マシ」と発言した「あるタレント」に大きな反響が

 俳優の坂上忍が30日、MCを務めるフジテレビ系「バイキングMORE」に生出演した際の発言が大きな波紋を呼んでいる。

 

 番組内では、警視庁原宿署に29日に自動車運転処罰法違反(過失傷害)と道交法違反(ひき逃げ)の疑いで逮捕された俳優の伊藤健太郎容疑者について特集。4月にも物損事故を起こしていることを受け、坂上は「そこで1回そういうのを経験していた。ってなると、そういうのを経験して、頭の中にインプットされていたら、今回の件も対処のしようがあった。もしかしたらって…」と疑問を呈した。

 

 また、23歳の若さでブレーク伊藤容疑者について「天狗になっていた」との情報が紹介されると、坂上は自身について「天狗というより、クソ生意気。20歳そこそこは毎日酒の匂いをさせていた」と明かし、「僕よりは全然マシです」と苦笑した。

f:id:imp0201:20201101153512j:plain

 坂上の一連の発言に、ネット上では「二人に重軽傷を負わせて救護もせずに逃げた人の方がマシって、被害に遭った方々への配慮が欠けているでしょ。それにその意見は、さすがに不味いと思いますよ」、「坂上さんね、潮時だと思いますよ。もうMCは辞めるべき。被害者の方の大けがを考えたらあまりにお気の毒で、軽口は言えないし、控えるべき。伊藤容疑者のした事は違法行為・犯罪です。マシなんてないぞ。本当にスポンサーさんも考えた方がよろしい時期です。気分が悪い」など批判や怒りの声が殺到した。