【スポンサーリンク】

千葉県の中3少女が行方不明 姿を確認した「最後の場所」に大きな反響が

 千葉県習志野市に住む中学3年生の齊田悠紀恵さん(14)が、9月10日から行方不明となっていて、警察が写真を公開して情報を募っている。

 

 メディア報道によると、齊田さんは9月10日の午後5時ごろ、習志野市内の自宅を出て電車に乗り、午後7時20分ごろ、東京の京成日暮里駅で電車を降りたのを最後に行方がわからなくなっている。午後6時に塾に行く予定だったが、塾のカバンは置いて家を出ていたという。齊田さんは身長およそ150cm、やせ型で、髪は黒色で背中までの長さだという。情報提供は、「習志野署(047-474-1578)(047-476-1871)(047-478-7299)」まで。

f:id:imp0201:20200812171008j:plain

 ネット上では、「せめてもの救いは塾のカバンを置いていったということか。自分の意志で予定されている行動をとらなかった=誘拐などではないことが考えられるので。とにかく、無事に戻ってほしい」、「ちょっとした家出で習志野から日暮里に行くだろうか。その後JRや舎人ライナーに乗り換えたのであれば防犯カメラで追えてるはずだし、ネットカフェも未成年なので深夜は使えない。お金もそんなに持っていないだろうし、変な犯罪に巻き込まれていないか心配。早く見つかってほしい」、「塾に行く日、日暮里に向かったことに事件性を感じます。早く見つかってほしいですが、受験生なのでこんなニュースになりメンタルが心配です」など無事に保護されることを祈るコメントが大量に寄せられた。