【スポンサーリンク】

埼玉小4男児殺害事件 ネット上の「ある偏見」に、怒りの声が 

 さいたま市見沼区の集合住宅内で小学4年進藤遼佑君(9)の遺体が見つかった事件で、死体遺棄の容疑で同居する32歳の父親の逮捕状請求の手続きに入ったことをメディアが一斉に報じた。


 報道によると、17日午後8時20分ごろ、母親(42)から「英会話塾から子どもが帰って来ない」と110番があり、警察が捜索したところ、自室の近くにある扉付きのメーターボックス内で進藤君の遺体が見つかった。遺体には首を絞められたような痕があり、他に目立った外傷はなかった。進藤君は同日午後4時ごろに下校。当時自宅には父親(32)がいた。父親は「夕方に一度帰宅した後、塾に出掛けた」と説明していたが、英会話教室を欠席していた。
 

 ネット上では、「血のつながっていない父親が子供を虐待する事案が多すぎる。女性の前に母親なんだから、子供最優先で再婚する前に慎重に考えないと」、「また義父が虐待するパターン…。愛情を注げないケースが多い気がする。ある程度子供が大きくなるまでは母親も考えた方がいい」など義父という立場に対する風当たりが強い。

f:id:imp0201:20190919195243j:plain

 一方でこのような意見も。「私は初婚で妻が連れ後の再婚です。血はつながっていないですが、自分の娘だと思って愛情を注いでいます。こういう事件が起きると、容疑者と同じ立場の人間として怒りを感じるし悔しい。義父に対するマイナスイメージが植えつけられるのはこういう人間がいるから。こんな鬼畜みたいな人間は少ないし、私以外にも義父の皆さんは子供に目一杯の愛情を注いでいます。本当に悔しですね…。亡くなった男の子のご冥福をお祈りします」という書き込みが。また、「私はシングルマザーの後に再婚しましたが、夫は息子をかわいがってくれるし、息子が悪いことをしたら真剣に怒ってくれます。大事なのは血のつながりなのでしょうか?親子として絆の強さを誇りに思っています。こういう事件が起きると本当に辛いです。義父はダメとか、子供が大きくなるまでは再婚はやめた方がいいとか…周囲から私の家族もそうみられているのかと考えてしまいます。そうじゃないと叫びたいです」と切実な訴えもあった。