【スポンサーリンク】

アベノマスク納入業者巡る「あるタレント」の発言に、怒りの声が殺到

 タレントのラサール石井が16日、自身のツイッターを更新。政府支給の布マスクに触れたつぶやきが大きな反響を呼んでいる。

 

 ラサールは「なぜ最初から国内の生産ラインに金をかけて安価なサージカルマスクを大量生産しなかったのだ。レナウンに頼めば倒産しないですんだかも」と酷評し上で、「わざわざコスト高で効果のない布マスクにした理由を言え!利権の匂いがプンプンする」と糾弾した。

 

 東証1部上場のアパレル大手レナウンは15日、民事再生手続きに入り、経営破綻したことを発表。新型コロナウイルスの感染拡大で、衣料品の販売が急減する中、資金繰りに行き詰まり自主再建を断念した。コロナ禍による上場企業の破綻は初めてだった。

 

 ラサールのツイートにネット上では、「できることなら、とっくにレナウンが自社開発してたでしょ!レナウンが自社工場を持ってるとでも?不織布原料をレナウンが独自に調達可能とでも?レナウンはアパレルであって、不織布なんかめったに扱わないよ。なのに、布マスクを批判するとか、もう言ってること無茶苦茶。そもそも、有名企業だから救済ってわけにもいかないでしょ。それこそ利権というか癒着だよ」、「マスクの依頼額は約460億、レナウンの負債総額は約138億円。単純計算だと大丈夫だろうけど、依頼額の内、純利益がどれだけになるかによって、負債が賄い切れるかどうか分からないし、そもそもレナウン自体、バブル崩壊以降、ずっと経営不振で、今や中国企業傘下であり、いつ潰れても仕方ない状態。こういう、たられば的なコメントなら、素人でもできる」など批判のコメントが殺到。

f:id:imp0201:20200516180532j:plain

 また、「最近おかしな感じだなと思ってましたが、この発言は酷すぎる。政権批判は許せるとしても、倒産した会社を出すのは侮辱行為です。レナウンで働いていた方々気持ちを逆撫でする言葉です」、「こういう心無い発言は、レナウン関係者に対して非常に失礼だと思わない想像力の無さが、ラサール石井の人としての器量の狭さ。何かやたらとネットに登場するのは、仕事探しか政界進出狙いか」など怒りを露わにする意見も多かった。