【スポンサーリンク】

桜を見る会「首相発言信頼できない」世論調査に、「信じられない数字」と驚きが

 共同通信社の世論調査によると、桜を見る会に関する安倍晋三首相の発言を「信頼できない」と回答した割合は69.2%だった。

 

 ネット上では、この数字に大きな反響が、コメントの大多数を占めたのは69.2%という数字が「低い」という指摘だった。「これ程みえみえのウソを信頼する人が3割もいるとは驚きだけです。3割の方に、支持とかじゃなく言葉を本当に信頼してるんですか?と確認したくなります」、「信頼できないではない人が31%もいることに日本の闇を感じる」、「信じられない数字。こんなに低いわけがない。普通に考えれば9割以上の国民が安倍首相の発言に不信感を持っている。なぜこんな低い数字なのか」などの書き込みが多かった。

f:id:imp0201:20191117095259j:plain

 また、「もともと嘘つきだから信頼しない。モリカケ問題でも逃げ切ったし、拉致は感動を選挙に利用しているし。早く総理を目指す代わりの候補者が必要」、「早く安倍首相は退陣してほしいけど代わりがね。野党だけでなく、自民党の中からも、安倍さんに公然と異議を唱える人がどんどん出てきてほしい。このまま安倍さんが居座ったら日本の政治は終わりだよ」と安倍政権に退陣を求める声や、次期総理となる候補者の誕生を望む声も多かった。