【スポンサーリンク】

スーパーで万引きで逮捕された警察官の発言に、「あり得ない言い訳」の声が

 スーパーで万引きをしたとして、神奈川県警相模原署の地域課巡査長・塚辺祐樹容疑者(34)が窃盗で現行犯逮捕された事件が大きな反響を呼んでいる。

 

 塚辺容疑者は9日夜、天ぷらや焼き鳥など14点、計1,789円を横浜市内のスーパーで万引きしたとして逮捕された。警察の取り調べに「車に財布を置き忘れたので店外に出た。盗むつもりはなかった」と容疑を否認しているという。

f:id:imp0201:20200622071454j:plain

 ネット上では、「何という言い訳。商品を持って、店外に出る必然性が全く無い。こんな事を言う警察官が居ると思うと、情けない」、「子供の言い訳みたいな事を言うのは止めた方が良いですよ。本来取り締まる側の立場であれば尚更。財布取りに行ってから精算すれば済む事だと、良識有る人であれば解りますよ」など呆れた声が。また、「警察の犯した犯罪はもっと厳しく罰するべき。こいつが今までしょっぴいてきた犯罪者の刑罰をすべてこいつに科さんと示しがつかんぞ」という指摘も見られた。