【スポンサーリンク】

アパートで女性の部屋をのぞき見で逮捕 男の「職業」に驚きの声が

 新潟県警は19日、女性の部屋をのぞき見したとして、長岡署地域第2課自動車警ら係巡査部長の高井竜太容疑者(34)を、住居侵入と軽犯罪法違反(のぞき見)の疑いで逮捕したと発表した。

 

 メディア報道によると、高井容疑者は7月2日午前10時半ごろ、長岡市内のアパート共用部分に侵入し、アパートで1人暮らしをしていた10代の大学生の女性の部屋を、ドアに設置されたドアスコープでのぞき見した疑い。高井容疑者は2日朝まで勤務し、当時は非番だった。2人に面識はないという。

f:id:imp0201:20200811202758j:plain

 ネット上では、「ごく一部のふざけた警察官の行為が、その他多数の優秀な警察官の印象を悪くする。警察に限らず、腐った果実はどの社会でも多少なりとも存在する。困ったもんだ」、「警官の事件多いな。責任感とか自覚とかないんだろうな。どこも人材不足か…では困るんだけど」などの書き込みが。「警察官というのは本当に大変な仕事。こういう馬鹿警官は処罰を厳しくして、真面目に公務を執行している人達の待遇はもっと良くしてあげてほしい」という要望も見られた。