【スポンサーリンク】

警察官が女子生徒に暴行で訴追も、「生徒の行動が大問題」と批判殺到

 米国・フロリダ州で、警察官が女生徒に暴行をふるった映像が大きな反響を呼んでいる。映像を見ると、学校の事務室に現れた15歳の女子生徒が学校に常駐している警察官の背後へ近付くと突然、ひざの裏側に蹴りを入れた。警察官は驚いた表情で注意するが、女子生徒は反省した様子を全く見せない。すると、警察官は女子生徒の首をつかんで床に激しくたたきつけ、虐待の容疑で訴追された。女子生徒が蹴った理由は分かっていないが、警察は「どんな理由であろうと虐待行為は許されない」と非難しているという。 

f:id:imp0201:20191013173206j:plain

 この映像を見た視聴者からは、女子生徒に対する批判が圧倒的大多数だった。ネット上では、「女子生徒の行為の方が大問題。イタズラの度を超えている。その後の警察官をなめている態度を見ても、これぐらいの報いは受けるべきだと思う。警察官は職務を遂行しただけ。警察官だけ非があるという裁定はおかしい」という意見や、「言って聞かないなら、どうすればいいんだろう? その生徒は、世間を舐めたまま大人になり、その結果 酷い仕打ちを受けるのでは? 生徒の為にも良かったと思うけど」など警察官を擁護する声が目立った。