【スポンサーリンク】

警察犬が行方不明の13歳女子生徒発見 生徒の行動に疑問の声も

 行方不明になった中学生の発見に貢献したとして、戸塚署は8日、警察犬2頭とパートナーを務めた警察官2人を表彰した。2頭にはビーフジャーキーが贈られた。

 

 メディア報道によると、9月29日夜、横浜市戸塚区に住む中学生の女子生徒(13)が自宅から外出後、行方が分からなくなり、家族から署に届け出があった。2頭は同日深夜から捜索に参加。匂いを基に追跡したところ、30日午前1時ごろに自宅近くの歩道で女子生徒を無事発見した。

f:id:imp0201:20190925165521j:plain

 ネット上では、女子生徒の発見場所と時間帯に疑問の声も。「警察犬はすごいと思うけど、少女が何故行方不明になったのか気になる」、「見つかったのは良かったけど、家出なら慎重に理由を調べてほしい。わりと最近だけど、警察に保護されて家に帰る船から飛び降りて亡くなった少女の件もあったし」などの書き込みが見られた。また、「家出…?何があるかわからない世の中だから親からしたらすぐ警察に届け出たんだろうけど。なんで家出したのかね。多分みんなそこが知りたい」というコメントもあった。