【スポンサーリンク】

石野卓球、ピエール瀧と電気グルーヴ2ショット公開に、疑問の声も

 テクノユニット・電気グルーヴの石野卓球(51)が9日までに自身のInstagramを更新。麻薬取締法違反で有罪判決を受けたピエール瀧(52)との2ショットを公開した。石野は「Denki  Groove」とコメント。2人は腰の部分がつながった黄色のTシャツを着ておどけたポーズの写真をアップした。


 ピエール瀧はコカインを摂取したとして麻薬取締法違反の罪に問われ、6月に懲役1年3月、執行猶予3年(求刑懲役1年6月)の有罪判決を受けた。久々の2ショット写真が投稿されたことに「お帰りなさい 待ってましたよ」、「最強コンビ復活!」などInstagramに500件を超える歓喜のコメントが寄せられたが、ヤフコメ欄は疑問や苦言の意見が目立った。「ファンからしたら嬉しいかもしれないが、一般人からしたら20年も前からクスリをやっていた事の罪の重さを反省してないように見える。大人しくしてた方がいい」、「もう少し自粛しないと若い子がクスリやっても大丈夫みたいに感じるから、できればインスタグラムすら出てきて欲しくない。犯罪して堂々とされても周りが困るよ」、「私の感覚では執行猶予中は目立たないようにする気がします。私が感覚が古いのかな」などの書き込みが。

f:id:imp0201:20190809193925j:plain

 一方でヤフコメ欄にも、「アンタ達はこのままで良いよ。電気グルーヴの音楽の本質を理解してるから、個人的には全く叩く気にならないし、真面目に生きていたら無理な音楽だわな」、「下手に俳優なんか真面目にやっちゃってたから無理してたんだと思う。いい大人なのにふざけてるほうが電気グルーヴらしいと写真をみて思った」とピエール瀧を擁護する主張も見られた。