【スポンサーリンク】

韓国人の人種差別発言にフィリピンで反韓運動へ 日本で「ある活動」求める声が

 フィリピンのネットユーザーがツイッターで「#CancelKorea(韓国、取り消せ)」というハッシュタグを付けたコメントを広めて反韓運動を展開している。

 

 韓国紙・中央日報によると、フィリピンのSNSインフルエンサーのBella Poarchさんが最近左腕に入れた旭日旗模様のタトゥーをSNSで公開し、韓国ネットユーザーから激しい非難を受けた。その後指摘を受けて謝ったが、一部の韓国ネットユーザーが「小さく無知だ」という人種差別的なコメントをつけたことがトラブル拡大の発端となった。

 

 一部の韓国ネットユーザーは「貧しいフィリピン人は小さく、学がないので無知だ」「心が狭い」など人種差別的なコメントを投稿して事態が悪化。フィリピンのネットユーザーが反発して「#ApologizeKorea(韓国、謝れ)」「#CancelKorea(韓国、取り消せ)」などのハッシュタグを拡散した。

 

世界のツイッタートレンドを分析するトレンドリストによると、9日午後10時現在、「cancel korea」というハッシュタグがつけられた掲示物は35万9000件が掲示された。Poarchさんは「Tik Tok」フォロワーが1580万人に達し、インスタグラムフォロワーも200万人を超えるという。現地メディアも相次いでこの問題を取り上げて波紋が広がっている。

f:id:imp0201:20200819200257j:plain

 日本のネットユーザーからは、「この国の連中は、謝罪しても謝罪しても決して許さず、逆に謝罪した相手を何度でもこき下ろします。だいたい、自分たちの価値観が万国共通と考え、他の価値観を一切認めない国ですから、関わらないのが一番です」という声が。また、「こうやってまた旭日旗模様が誤った認識にされてしまう。日本も無視ではなくロビー活動していかないと」、「侮辱の言葉に怒っているだけで、旭日旗に関する誤解はそのままじゃないか。しかも刺青消すとまで。旭日問題でも日本は完全に負けたね。こうやって執念深く個別撃破されるのだから、第三者なら屈する他ない。実は日本海呼称問題も同様に危機的事態なんだ。我々が知らぬ間に世界的な地図会社とか教科書なんかがじわじわやられてる。併記でなくとも、日本海をブランクにしている地図が増えている。みっともなく不本意だが、日本もVANKのような政府支援の実働民間団体が必要なんじゃないか?政府だけでは目が届かないのが実情だ」など危機感を露わにする意見も多かった。