【スポンサーリンク】

三浦春馬さんが急逝で、ファンの「ある行動」に怒りの声が

 18日に30歳の若さで亡くなった三浦春馬さんの住んでいた都内の自宅マンション前に、多くのファンが連日訪れて献花などが行われていることに、疑問の声が上がっている。

 

 エントランスには三浦さんを追悼して花束や清涼飲料水、手紙などが並べられている。手を合わせるファンの姿も。現場の状況から三浦さんはこのマンションで自殺したとみられるが、住民からすれば迷惑だという声が多い。ネット上では「近くに住んでいるものだけど、本当に迷惑。事故物件だと思われるし、献花は誰が片付けるの?マスコミと違って悪意はないけどやっていることは一緒。コロナが蔓延する可能性もあるし、もうちょっと想像力を巡らせてほしい」という指摘が。k

f:id:imp0201:20200615110217j:plain

 また、「マンション前に献花は間違っていると思う。気持ちは分かるけど、住んでいる方々の事も考えないと。春馬さんもこれは望んでいないと思うよ」、「この時期に何処の誰だか分からない人々が連日多数押し寄せるとか住民にしたら大迷惑です。気持ちは分かるが彼はもういないんです。そのような行動はつつしむべきだと思います」と献花に否定的なコメントが目立った。