【スポンサーリンク】

韓国の人気女性芸人が母親と遺体で発見 自殺報道に「ある疑問」の声が

 韓国メディアが2日、警察がパク・ジソンさん(36)と母親の遺体が発見されたことを報道して大きな反響を呼んでいる。

 

 名門の高麗大学校出身のパクさんは、人気の女性芸人として活躍。男性にふられ続ける女性を演じ、自虐的なユーモアで人気を集めていたが、現在は療養中で活動を中断していた。警察発表は「外部からの侵入や他殺の痕跡はない」と報じられていることから、自殺の可能性が高いとみられる。

 

 日本のネット上では「韓国在住でパクチソンさんは何回か直接拝見しましたが、こんなにMCが上手な方は初めてでした。一度会っただけでも大好きにさせてくれる、そんな方でした。とても残念ですが、ご本人にしかわからない悩みがあったのだと思います。心からご冥福をお祈り致します。どうか安らかに」、「日本も生きづらさを感じる国だけど、韓国もそうなんだね。明るい未来なんて見えるのはひと握りの人で、多くの若者は不安と孤独の中をさまよっているように思う。表には見せないけど。ご冥福をお祈りします」などのコメントが。

f:id:imp0201:20200914170356j:plain

 一方で、「そもそも何で司法解剖しないんだろう?変死ですよね?韓国では状況だけで自殺と決めつけたら終わりなのかな?成人親子で無理心中とか余程の金銭問題か深刻な病かしか思いつかない。この人は持病があったみたいだけど親子で心中ってちょっと想像つかないな。持病も明かされなければ遺書も明かされず、司法解剖もなくって闇が深すぎる」という指摘も見られた。