【スポンサーリンク】

橋下徹氏を痛烈批判した「ある国会議員」のコメントに事実誤認の指摘が

 立憲民主党の尾辻かな子衆院議員が19日、自身のツイッターで元大阪市長の橋下徹弁護士を批判したコメントをして大炎上を招いている。

 

 尾辻氏は「橋下氏がテレビで公務員の給料をゼロにとか、妬みを煽ることばかり言っていますが、彼の1講演のギャラは200万円です。90分で200万円稼げる人が、普通に暮らす人々の代弁者なのでしょうか」と記した。

f:id:imp0201:20200323193001j:plain

 ネット上では、「橋下のギャラを攻撃してまで自らの歳費を削りたくないだけだと思う。国民がコロナで苦しんでいる時に自分の金の今年か考えていないと感じる。他人に厳しく自分に甘い自分こそ国民の代弁者ではないということを自覚してもらいたいと思うが?」、「少なくとも彼の収入は税金からではなく、あくまで労働の対価としているわけで、公務と比べることはおかしな話です。橋下氏を擁護するわけではありませんが、尾辻さんの言っている意味がわかんないので。以上」など尾辻氏に批判の声が殺到。また、橋下氏は「公務員の給料をゼロに」と発言したかは不明で、「尾辻さん、情報操作は卑怯だよ。橋下さんは公務員の給料をゼロにしろなんて言っていないから。非難するならきっちり調べてから書き込んでよ」と事実誤認を指摘する意見も見られた。