【スポンサーリンク】

大阪府の感染者が1日最多の92人 「驚きの光景」が感染拡大の原因か

 大阪府は9日、1日当たり最多となる92人が新型コロナウイルスに感染したと発表したことが大きな反響を呼んでいる。大阪府内の感染者は600人を超えた。

 

 ネット上で、感染の温床と指摘されるのは移動の際の電車だ。通勤者が朝に大阪府のみならず隣県から電車を利用して移動してくるため感染のリスクが必然的に高くなる。「大阪でもあれだけ言って増えているから減る事ないしいつなってもおかしくないと思うしかない。未だに地下鉄は満員の時間帯あるから家で仕事できる人は出ないでほしい」、「知り合いから聞いた話だと、大阪ではまだ満員電車で通勤しているらしい。兵庫や京都、滋賀から通勤している人も多いだろうし、周りへの波及も時間の問題。東京も、80人くらいからすぐに180人になったし、数日で東京に追いつくかもしれない。大阪府知事は、行動が早いから、対応期待しています」、「通勤電車に乗って、仕事に行っている限りは、感染者数は減らないと思う。休業補償をしっかりとして、全ての会社を一斉休業みたいにしないと、恐らくムリですよ。テレワークも良いが、全ての職種ができるわけじゃない。休業補償を、しっかりとしてください!そしたら、みんなが休めて、接触を減らせます!」などの指摘が。

f:id:imp0201:20200410065839j:plain

 電車を止めれば経済活動に大きな支障が出る。一方で、このまま電車を運行させれば、感染がさらに拡大する恐れがある。大阪府の吉村知事も頭が痛いだろう。