【スポンサーリンク】

志村けんさんについて語った「ある女性モデル」に、怒りの声が殺到

 新型コロナウイルスによる肺炎で、志村けんさん(享年70歳)が3月29日に亡くなって1週間が経つが悲しみが癒えることはない。

 

 芸能界からも志村さんの死を惜しむ声が絶えない中、女性自身が「志村さんが心を許していた女性」として、インタビューしたモデル・奥村美香さん(32)の発言が大きな反響を呼んでいる。

 

 同誌によると、奥村さんは志村さんと2年半前に食事会で出会って意気投合。すぐに2人の関係は深くなったという。奥村さんは志村さんの酒の量がすごかったと明かし、「よく深夜に《全然、眠れないんだ》とLINEがきていました。《今日も眠れなかった》《一睡もできなかった》《お酒を飲まないと眠れない》と……。誕生日会は毎年、盛大にやっていました。でも、けんさんは孤独だったのだと思います。飼っている犬のことをよく話していて、写真も見せてくれました。『犬といっしょに寝ているんだ……』とも言っていました」と語っている。

 

 また、「私にとって、けんさんはとても大切な人でした。たしかに、ときにはケンカすることもありました。でも寂しそうにしていたら放っておけなかったし、すっかり情が移っていました。今でも、亡くなったことが信じられません。実感がわかないんです。だって、今年も『志村魂』を母と見に行こうと約束していたのに……」と胸中を明かし、「けんさんが亡くなったニュースは、今でも見られません。その事実から逃げたい。もっとしてあげたかったこともあったし、話を聞きたかった。辛すぎて毎日、涙が止まりません。けんさんは時々、月についてのLINEを送ってくれました。それも深夜の2時や3時に突然、《今日は満月が綺麗です》と。そのメッセージが、今も心に残っています――」と漏らしたという。

 

 志村さんを想う奥村さんの気持ちがにじみ出た記事だが、生々しい内容にネット上では批判の声が多い。「誰だあんた?ほんまかもしれんけど、喋らんといてくれ。いや、しゃべるにしても、今じゃない。今は、偉大な笑いのスター、志村けんという人物をみんなでいなくなったことを悲しく思い、それぞれの思い出に浸っているときなんだ。邪魔せんでくれ!」、「話さない方がいいと思う。日本の皆んなが思う志村さん像のままにしておいてほしい。モテただろうし、若い彼女もいただろうけど、そういう生々しいことはとりあえず知りたくないなー。シェアしなくていい。そっとあなたの胸の中で大事にしておいてください」などの苦言が。

f:id:imp0201:20200407104252j:plain

 また、「本当に志村さんを好きだったならこんなタイミングで色々喋らないと思います。売名の匂いがぷんぷんします」、「奥村さんというんですか?貴女と会っていたのは志村康徳さん。世の中の人はコメディアン志村けんさんに悲しんでいます。貴女のやり方は売名行為としか思えません。そのつもりではないのなら二度と志村けんの事で出てこないでください。モデルで活躍して名を上げてください」などのコメントも見られた。