【スポンサーリンク】

新規のコロナ感染率が全国最多の「ある県」で、安倍政権に怒りの声が殺到

 沖縄県内の新型コロナウイルス感染者数が7日、新たに100人確認されたことを県が発表した。1日当たりの感染者数が3桁となるのは初めてで過去最多を更新した。

 

 玉城デニー知事は1日に県独自の緊急事態宣言を出し、県民に不要不急の外出自粛や離島への移動自粛などを求めているが、感染拡大の勢いが衰えない。人口10万人当たりの直近1週間の新規感染者数は6日時点で29・9人に達し、6日連続で全国最多。沖縄に次いで多いのは東京の17・3人となっている。

 

 ネット上では「沖縄県民です。GoToキャンペーンやめさせてください。いくら地元民が感染に気を付けても旅行に来た人たちがクラスター源になっている」、「コロナの感染拡大が東京よりひどいのは明らかに政府の責任。地元の人間だけど、今月に入って本土から旅行に来る人が増えている。しかもマスクを着けていない人も多い。GOTOキャンペーンとかふざけたことやってないで安倍さんどうにかしてよ」など怒りの声が殺到している。

f:id:imp0201:20200711163358j:plain

 一方で、「観光業に携わっている人間としては本土から観光客が来なければ商売が立ちいかない部分もある。感染者が広がっているので不安は消えないが。商売していても肩身が狭い。難しい問題です」という意見も見られた。