【スポンサーリンク】

元℃-ute岡井千聖の略奪不倫報道 お相手の親族の「ある言葉」に批判の声が  

 週刊文春デジタルが元℃-uteの岡井千聖(25)の略奪不倫騒動を報道して大きな反響を呼んでいる。岡井が不倫した相手は競輪選手の三谷竜生(31)。昨年の年間獲得賞金は2億5000万円を超え、賞金王に輝いたスター選手だ。

 報道によると、三谷は妻子持ちだが岡井と17年末に出会い、翌18年春頃から交際に発展。岡井が三谷の出走するレース会場で応援する姿がファンの間でも何度も目撃されていた。2人の不倫関係は元妻のA子さんに露呈し、6月中旬に三谷夫妻の離婚が成立したという。A子さんは週刊文春デジタルの取材を拒否したが、A子さんの親族が三谷との離婚や岡井との不倫の事実関係を認め、「A子はこのことについて口外しないと約束しているので、お話できません。ただ、家族としては岡井に対して怒りしかない。『泥棒猫』……言い方が悪いですが、岡井にはそういう印象です」と話したという。 

f:id:imp0201:20190517171742j:plain

  岡井はグループ解散後に人気タレントとしてバラエティ番組に数多く出演していたが、4月に活動休止を発表していた。ネット上では不倫略奪が報じられた岡井に対する非難の書き込みが多い一方で、岡井だけが責められることに疑問を投げかける意見も。同誌が報じたA子さんの親族が岡井を「泥棒猫」と発言したことに、「真実は当事者しか分からない事だと思うけど…なんで女性側は『泥棒猫』扱いなのに、男性側は何もなしなの?女性側から色仕掛けやらお誘いやらあっても、家族ある男性が断ればそれで済んだはずなのに」、「元妻、親族は岡井さんだけを泥棒猫と罵っているけど、ご主人も責められるべき。おかしいよね」という反応が。岡井と三谷が今後結婚に発展するかは不明だが、世間の風当たりが強いことは覚悟しなければいけないだろう。