【スポンサーリンク】

岡江久美子さん死去 マスコミの「ある行動」に怒りの声が殺到

 女優でタレントの岡江久美子さんが23日に都内の病院で新型コロナウイルスによる肺炎のため63歳で亡くなり、都内の自宅前には多くのマスコミが詰めかけた行動に怒りの声が殺到している。

 

 所属事務所の関係者が取材に応じた際は40人以上の記者、カメラマンなど報道陣が囲む形に。ネット上では、「三密、不要不急の外出や人との接触を極力避ける、ソーシャルディスタンスと呼び掛ける報道機関が、悲しみに暮れる家庭の自宅に詰めかけるのは、自分達がいまやるべきことかどうか自問自答していただきたいと思います。自宅に詰めかけた様子を放送する情報番組があれば、私はその番組を二度と観ないようにします」、「亡くなった方が著名人とはいえ、もう押し掛け取材やめられないのかな?3蜜避けろと呼び掛けているあなた方の姿、矛盾しています。緊急事態宣言が出ている時の報道規制も必要では?」など批判的なコメントが大半を占めた。

f:id:imp0201:20200423204929j:plain

 また、「自粛はもう無理。皆、マスクしてないよ。ウイルス撒き散らすテロリストを排除しないかぎり、自粛延長、日本沈没だよ。一日一日、人命や経済の損失がどれ程大きいか解ってない。強制しようよ。あいつら、日本人だと思いたくない」という意見も見られた。