【スポンサーリンク】

岡江久美子さんが新型コロナで死去で、「あるタレント」に怒りの声が

 女優の岡江久美子が23日朝、都内の病院で新型コロナウイルスによる肺炎のため、亡くなったことを所属事務所が発表した。63歳だった。岡江さんは3日に発熱。自宅で療養に努めたが、数日後に容体が急変した。その後、都内の病院に緊急入院し、ICU(集中治療室)で懸命な治療を続けていたという。

f:id:imp0201:20200123110558j:plain

 ネット上では、「3日に発熱してまだ三週間たってないのに…。60代前半で若いのに、どうしてこうなってしまったのか疑問ばかりで…とにかくショックです」、「報道されてびっくりしました。志村けんさん以来の衝撃です。疑問がいっぱいで…岡江さんがなぜこうなってしまったのか」など悲しみのコメントが。また、「やはり自宅療養はリスクが高すぎる。志村けんさんといい、岡江さんといい…ホリエモン(堀江)はこれでも、感染予防よりお金儲けなのか?と聞きたい」、「岡江さん亡くなったの本当にショックです。堀江さん、これでも自粛する必要がないのって言えるの?SNSで無神経なことばかり言って腹立たしさを感じます」という指摘も見られた。