【スポンサーリンク】

10万円給付金寄付に疑問を呈した「あるキャスター」の発言に、大きな反響が

 21日放送のフジテレビ系情報番組「とくダネ!」で、感染が拡大する新型コロナウイルスについて特集した。

 

 番組では、政府が緊急経済対策として、国民1人当たりに一律給付される現金10万円について、受け取った上で寄付する意向を示した「ロンドンブーツ1号2号」の田村淳に、大阪府の吉村洋文知事が「是非、10万円を遠慮なく受け取った上で、ご寄付をお願いします」と呼びかけたことを伝えた。

f:id:imp0201:20200422103717j:plain

 リモートで出演したフリーアナウンサーの小倉智昭氏はこのやり取りが紹介されると、「関東にお住まいの人たちは大阪に寄付をしたら、大阪に使われるんじゃないのと思ったら、それはちょっと考えるだろうしね」と疑問を呈した。

 

 この発言にネット上では、「小倉さんは何が言いたいの?あなたが大阪に寄付するのではないのでしょう?寄付された大阪が大阪の為に使うのは当たり前でしょう?『それは考えるだろうしね』って何ですか?そんな方々から寄付をしてもらいたくないですよ」、「関東に住んでいるが、言っている意味が不明。寄付は強制されるものではないから大阪に寄付したければすれば良いし自分の居住する自治体に寄付したければすれば良い。もちろん自分で使いたければ使えば良い。それだけのこと」など批判的なコメントが目立った。