【スポンサーリンク】

山梨小2女児不明 母親がSNS上で更新した「衝撃の内容」に大きな反響が

 昨年9月21日に千葉県成田市の小学2年、小倉美咲さん(8)が道志村のキャンプ場で行方不明になってから間もなく1年が経とうとしている。

 

 山梨県警と大月署が6月26、27日と約8カ月ぶりに現場を再捜索。捜索は県警や地元消防、自衛隊など2日間で延べ約1700人が捜索したが発見できなかった。母親のとも子さんは手掛かりを求め、自身のツイッターで協力を求めている。ただ、中にはとも子さんを犯人と疑う誹謗中傷のコメントも。

 

 とも子さんが最新で投稿した内容は衝撃的だった。「お前が犯人だろ 早く自主しろ 殺すぞ」、「早く自主しろや 殺すぞ」、「まだ自主しねーの?」などととも子さん宛に綴られたSNS上の画像を添付。そして以下のように綴った。

 

このスクショを見て気分を害される方、嫌な方は読まないで下さい。

同じような苦しみを受けている人やこれ以上被害者を増やさない為に、バッシングを覚悟して勇気を出して投稿しています。

 

私の身に起こった現実を伝えたい、

1人でも多くの人に考えてほしい

美咲の為に協力して欲しい

という思いで投稿します。

 

9月21日に娘が行方不明になってから、

様々な事がありました。

 

大切な娘が突然いなくなってしまい辛く悲しい苦しい日々を送るなかで、

 

このような脅迫メールを送られたり、

Instagramやその他のSNSに嫌がらせ、誹謗中傷され、罵倒されるコメントなどを書き込まれたり…

 

その心無い人達の言葉に更に

傷つけられ苦しめられました。

 

傷つくから辞めてほしいと投稿すると

 

「嫌ならネットなんて辞めたらいい!子供がいない時にネットなんかできる神経がわからない!」

 

そんな言葉も何百も言われました。

 

私が、どんな言葉を投げられてもどんなに傷付いてもネットやSNSをつづけていたのは、

美咲の為です。

 

美咲を1日も早く大好きな家族の元に、大好きな学校に早く笑顔で通わせてあげたい。

 

早く元の楽しい生活を送らせてあげたい。

 

その一心で今まで呼び掛け続けてきました。

 

毎日泣いて、あの日の自分を後悔し、自分を責め続けて日々過ごしていました。

本当に辛かったです。

 

そんな中、このメッセージを送ってきた脅迫者が家に私を殺しに来るかもしれない…

そんな恐怖とも戦っていました。

 

このメッセージを送ってきた人が逮捕され少しは安心できるようになりましたが、

これも氷山の一角です。

 

今までのInstagramでの美咲に関する投稿のコメント欄で嫌がらせをする人達と応援してくださる人達がぶつかってしまうのが辛かった為、コメント欄を閉めていました。

 

でも現実を1人でも多くの人に知ってもらい

自分が深く考えず発した言葉が

どれ程人を傷つけ、追い詰めているかをわかってもらいたいので、

今コメント欄を戻しました。

 

これが、大切な娘が行方不明になった母親に現実に起こっていた現実です。

 

これを見て1人でも多くの方が、言葉の重み、SNSの怖さに気付いてくださるように…

 

でも私がどんなに苦しんでも傷付いていても、

1番辛くて悲しくて傷付いているのは、

 

美咲本人です。

 

美咲は必ず無事で帰ってきます。

 

その為には、皆さんのお力が必要なのです。

どうか今一度、

家の周り、

お手掛け先、

美咲に似ている子供がいないか。

似ている声が聞こえないか。

確認してください。

 

美咲の事を忘れないで下さい。

 

私の思いが一人でも多くの方に届いてくださり、

より多くの方から情報をお寄せいただけたら有難いです。

 

情報提供先→大月警察署0554-22-0110

緊急時は、「110」へ

 

 この書き込みをした人間は脅迫の疑いで警察に逮捕されている。ただ、このような脅迫の文面について、とも子さんが「氷山の一角」と訴える。コメント欄には「同じくらいの女の子が居るので同感させられます。こんな無情な書き込みするなんて本当に酷いです。気持ちを考えると涙が溢れます。早く元気に出てきてくれることを心より願います」、「大切な子供が行方不明になっているのに、なんの根拠かネットの嘘情報を鵜呑みにして自首しろとか・・人を傷付けて何が楽しいのでしょう」など怒りの声が。

f:id:imp0201:20200812171008j:plain

 一方で、「初犯なら執行猶予で比較的早く釈放されて、逆恨みで仕返しに来るケースも考えられますね。そう言うリスクがあるから、やたらにSNSにスクショとか投稿してはいけないのかと。警察も注意しなかったのかな…」と指摘する意見も見られた。