【スポンサーリンク】

アンジャ渡部が不倫疑惑で、後輩芸人の「ある発言」に大きな反響が

 10日に報じられたアンジャッシュ・渡部建の活動自粛と不倫疑惑について、同じ芸能事務所「プロダクション人力舎」に所属する後輩のお笑いコンビ・おぎはやぎが同日、フジテレビ系の情報・ワイドショー番組「バイキング」に生出演した。

 

 矢作兼は「こんな好青年がこういうことやって、意外ですよね」と話し、「人力舎の王子様って言われて、昔から。すごいんですよ、女性人気もね。あんな清廉潔白な男がこんなことになるなんて、意外ですよね」と笑顔で語っていた。小木博明も「意外ですし」と声をそろえたため、坂上は「ホントに意外だって思ってる?」と聞くと、小木は「意外です。びっくりしたんですよ、僕らも、マジで」と強調した。坂上が「僕もお仕事させていただいてるけど、ちゃんとしてるイメージしかないもん。きっちりしてる」と渡部の印象を口にすると、矢作は「そうそうそうそう、世間ではね」と意味深なコメントで同意していた。

f:id:imp0201:20200610155819j:plain

 ネット上では「矢作さんの『世間ではね』という言葉が引っかかる。後輩だから言えないんだろうけど裏の顔があるんだろうね。おぎやはぎが時折笑顔で話しているのを見て、渡部さんは慕われていないなと言うのを感じた」、「これはおぎやはぎ独特のいじりですね。褒めてるようでけなしてる。渡部は清廉潔白でもなく、好青年でもないってこと。でも、そんなこと言われなくても視聴者は気づいてると思うんですけどね。腹黒さや要領の良さが顔や態度に出てますもん」、「番組見てたけど、この発言は弄り。色々、闇の部分を知ってるからこその発言。このあとも矢作は『いろいろ喋りたいことあるけど、そうすると佐々木希ちゃんが可哀想なだけだからね』みたいなこと言ってた」などおぎやはぎのコメントの真意を推測するコメントが多かった。