【スポンサーリンク】

男子生徒2人にわいせつ行為 県立高校の女性職員の「美貌」に反響が

 3人の男子生徒に対して深夜に連れ出したり、わいせつな行為をしたとして、秋田県教育委員会は県立高校勤務の20代の女性事務職員を懲戒免職処分とした。

 

 メディア報道によると、女性職員は19年5月から昨年8月にかけて、男子生徒1人を深夜に連れ出したほか、別の2人の男子生徒に対してわいせつな行為をしたという。連れ出された男子生徒に警察が話を聴いて判明したという。

 

 ネット上では、「女性職員が美人なのかそうでないのか想像できない。年上の女性にぐいぐ来られたら高校生なら行くかもしれないし、この女性職員が美人だから男子生徒から人気だった可能性もある」、「懲戒免職をくらった女性職員の顔が気になる。あと動機も。1人の生徒だけでなく手あたり次第手をつけたのは何でだろう。高校生が好きなのかな?」などのコメントが。

f:id:imp0201:20200714072445j:plain

 また、「男性が18歳未満の女性に同様の事をした場合は逮捕されると思いますが、どうして秋田県警は同様に逮捕されないのでしょうか?」、「逆差別もいいところだ。なぜ男性職員なら逮捕・実名報道されるにもかかわらず、『女性職員』ならそうならないのか?こういう逆差別をなくさない限り、真の男女平等の社会は実現できないだろう」と疑問の声も多かった。