【スポンサーリンク】

なぜ?北朝鮮が公開した「対南ビラ」で、韓国国民から文大統領に怒りの声が

 北朝鮮の国営通信社・朝鮮中央通信は20日、ホームページに住民がマスクをしたまま「対南ビラ」を印刷・整理する数枚の現場写真を公開した。文在寅大統領の顔が印刷されたビラの上にたばこの吸い殻が捨てられている写真もあり、文大統領を誹謗する意図を露骨に表した。

 

 朝鮮中央通信は「我々の最も神聖な最高尊厳に触れ、朝鮮人民全員を耐え難く冒涜したクズどもと裏切り者に対する憤怒と報復の熱気がさらに激烈になっている」とした上で、「わが人民の報復聖戦は罪悪の群れを断罪する対南ビラ散布闘争に移った」と伝えた。そして、「激怒した民心によって各地では大規模な対南ビラ散布のための準備事業が推進されている」とし「出版機関は、南北合意に込めた全同胞の希望と期待を2年の歳月にわたり邪悪に愚弄してきた南朝鮮当局者に無差別的に浴びせる敵対ビラを印刷している」と報じた。

 

 また、「これまでしてきたことに当然仕返しを受けるべきであり、一度経験してこそどれほど気分が悪いものかをはっきりと分かるだろう」と警告。「南朝鮮当局者はまさに困惑の時間を経験することになるはず」と予言した。

f:id:imp0201:20200609102432j:plain

 韓国のネットユーザーからは北朝鮮だけでなく、文大統領に不満や怒りの声が多い。「ここまで北朝鮮にされているのに、まだ従北なのか」、「文大統領は北朝鮮に対して強硬な姿勢を見せないから、北朝鮮も調子に乗って態度がどんどんエスカレートしている。このままの政治姿勢だったら支持率も下がる一方だろう。考えを改めるべきだ」などのコメントが見られた。