【スポンサーリンク】

人気YouTuber「中国人反日調査」に、賛否両論の声が

 人気YouTuber・ノーブルマンが5日に投稿した「中国人反日調査」が大きな反響を呼んでいる。

 

 インタビュアーは「ノーブルマン」のJ、KOUの2人とゲスト出演した韓国人YouTuberのミッキー。中国語を話せるミッキーが中国・広州市で「今の中国人は日本人をどう思うか」というテーマでインタビューを行った。「謙虚でマナーがいい」、「日本?嫌いじゃないよ。日本が嫌いって昔の世代の話だよ」、「歴史のことを今の世代の人にぐちぐち言ってもしょうがない」、「今は日本は中国にとって色々学ぶべき国だと思う」など老若男女から好意的な意見が聞かれた。また、中国人カップルは女性が日本の印象を「最高!」と語り、男性も姉が東京に住んでいることを明かした上で、自身も日本のアニメ「ONE PIECE」、「NARUTO」のファンであると声を弾ませた。

f:id:imp0201:20190908175324j:plain

 ただ、好意的な意見ばかりではない。質問に対して「これはちょっと…」、「結構重い質問ですね」と戸惑う女性2人組や、ミッキーの問いかけを無視したり、インタビューを拒否する中国人の姿が目立った。そして、警察に「今なんの質問をしてどんなインタビューをしていたんだ?ここでは辞めてください」と警告を受ける一幕も。さらにインタビューを続けると、「そもそも日本人があんまり好きじゃない。歴史の問題もその一つ」と日本への嫌悪感を示す男性がいた。

 

 コメント欄は8日現在で、960件以上の書き込みが。「生々しいなぁ リアルな反応が見れてよかった」、「もっと反日の人がいると思いました」、「嫌韓とか嫌中煽りかねない編集だなぁ」、「それよりも日本にいる反中の方が圧倒的に多いような…」など様々な意見があった。また、「高校生の時ぐらいまでは中国嫌いだっけども、大学に入って中国人留学生と交流してからは中国に対して抱いてた反中感情がなくなったよ。 お互いのことをよく知らないと、やっぱり誤解は解けない。 中国にもいい人はいるし、悪い人もいる。ただ悪い人が目立つだけ、それは日本も同じ」という主張も見られた。