【スポンサーリンク】

婚活番組出演の23歳女性死去 「新婚相手」のメッセージに批判の声が

 ABEMAで配信中の「いきなりマリッジ」シーズン4に出演していた濱崎麻莉亜さんが亡くなったことを受け、同番組で濱崎さんの「新婚相手」として出演していた西片圭佑さんが8月30日に自身のInstagramのストーリーズを更新した。

 

 同番組は「結婚リアリティーショー」と題され、結婚を望む男女が、婚活や仮想の新婚生活をする姿を伝える番組。濱崎さんの新婚相手だった西片さんは、笑顔で腕を組んだ結婚式の写真を添えて、「ご心配して下さった皆様ありがとうございます。まだ気持ちの整理はつかないけれど、一緒に過ごした日々は忘れないよ。マリア、たくさんの笑顔をありがとう」と現在の思いを綴った。

 

 ネット上では、「申し訳ないけど、仮にだとしても一緒に1か月暮らした相手が亡くなったら、ショックで何も手につかない状態になると思う。この方の場合は違うかもしれないけど、もし自分だったら、もしかして自分が原因の一因なのかもって落ち込んでSNSなんて考えられない」、「西片さんのコメントがありきたりの言葉の羅列で、しかも2人の挙式ツーショット写真をインスタにあげることに違和感を感じる。亡くなったばかりの、数日前まで一緒にいた人(やらせなら撮影の時しか一緒にいなかったかもしれないが)への追悼としては形式的というか軽いというか。何かコメントしないと変に思われると思ったのかもしれないけど、するべきじゃない感じ」などのコメントが。

f:id:imp0201:20200527064508j:plain

 また、「こんな番組企画はどの局も辞めるべきです。AbemaTVはこの事態を重く見ている⁇それでもオオカミくん番組はあるみたいで出演者は何事もなかったかのようにさっき告知インスタしてるのを目にしました。オオカミくんだって似たようなものでしょ?心を弄ぶ系。どうかしてるよ、全く」、「そもそもこんな企画の番組ってありなんですか?賛同して参加する方の自己責任ですが、テラハみたいに、やらせだったんじゃとか、疑います。そもそも意思疎通ができてない人が結婚して、生活するのを媒体で流されて、みんながおもしろおかしく見ているだけのものだし、この続きなんて見たくないわ」という意見も見られた。