【スポンサーリンク】

コロナ禍で沖縄旅行した「人気女性モデル」のコメントに、ネット炎上

 モデルのNiki(丹羽仁希)が20日、自身のツイッターを更新。「文春オンライン」で報じられた、新型コロナウイルス感染拡大の影響が続く中で今月に沖縄旅行をしていたことについて謝罪したコメントが波紋を呼んでいる。

 

 新型コロナウイルスの感染収束のため、沖縄県は観光客に来県自粛を呼び掛けていたにもかかわらず、Nikiは人気俳優の山田孝之、新田真剣佑らと共に5月上旬に来訪してバカンスを満喫する様子が文春オンラインで報じられていた。

 

 Nikiは自身のツイッターで、「緊急事態宣言の中、私の軽率な行動により関係各所の皆様に多大なご迷惑をおかけし大変申し訳ございませんでした。またファンの皆様並びに多くの方々に不快な思いをさせてしまいました事、心から反省しお詫びいたします。今後この様な事がないよう責任ある行動をいたします」と謝罪した。

f:id:imp0201:20200503204519j:plain

 ただ、この謝罪コメントが火に油を注ぐ形になった。ネット上では「不快な思いをさせて反省してお詫びって。なんで自粛しなければいけいのか旅行がいけないのかわかってないんだろうな。自分の行動が誰かの命を奪うことになるかもしれないとは思っていない」、「この方、本当にわかっているのでしょうか?『不快な思い』をさせたから謝罪していると言っていますよね。文春が報じて広く知られることにならなければ、そのまま『反省』も『謝罪』もせず、当然、自分のしたことを悪いとも思わなかったのでしょうね」など反省する論点がずれていることを指摘するコメントが。「ちゃんと自粛して警戒していた人が亡くなり、こうして非常識な行動している人が感染しない、世の中残酷だよね。目に見えない恐怖と必死に戦っている医療従事者に失礼」と怒りを露わにする意見も少なくなかった。 

www.impression-company.com