【スポンサーリンク】

NGT公式ツイッター再開も、「新潟から出ていけ」「解散するしかない」と批判殺到

 卒業が決まった山口真帆(23)が男性2人から暴行を受けた事件を発端に更新していなかったNGT48の公式ツイッターが101日ぶりに再開した。6日深夜に、「本日、菅原りこ、長谷川玲奈、山口真帆が最後の握手会参加となりました。ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。 また、5月18日(土)に行われる卒業公演について公式サイトでお知らせしていますので、ご確認下さい。よろしくお願いします」と新たな投稿が。公式ツイッターを更新するのは1月25日以来101日ぶりだったが、山口を含めた卒業する3人の握手会参加に対するお礼、18日の卒業公演の告知のみだった内容が、ファンの怒りに油を注ぐ形となった。

 

 午後8時現在で800件以上のコメントが書き込まれているが、「このような結果になったのか運営はもう一度よく考えろ!1月から全く公式Twitterが動いてなくて今回やっとかよ…と思ったらまるで何事もなかったかのような他人事内容に愕然。仮にNGT全員参加公演だったとしても批判は絶対起きるさ。被害者を追放した事実は変わらない」と大半は運営サイドを批判する書き込みだった。

f:id:imp0201:20190409185543j:plain

 中には、「もう新潟から出ていってくれ。黒メンバーがいるNGTなんか応援したくない」、「こんな事を言いたくないがもう解散するしかないのでは? 無理ですよ」、「もう運営は無理では!?危機管理がなさすぎます。。いじめっ子が勝つなんておかしい世の中です。。。」という意見も。今回の一連の騒動で運営サイドに対する世間の目は厳しい。信頼回復への道は程遠い状況だ。