【スポンサーリンク】

NGT山口真帆の最後のファン交流 見送りに参加したメンバーに称賛の声

 昨年12月に男性2人から暴行被害を受けたNGT48山口真帆(23)が6日、パシフィコ横浜で開催された卒業前の最後のファンとの交流になるAKB48個別握手会に臨んだ。山口を含めて卒業する3人の他に、グループから村雲颯香(21)が参加。「村雲さんって方は凄く勇敢な人だね。あんな騒動になれば平気で裏切るのが女というものだけど、最後までついていてくれる人なんてなかなかいないと思う」、などネット上では称賛の書き込みが相次いだ。

 

 最後の個別握手会も、他のメンバーと溝がある現状を象徴していた。山口と共に活動してきた元Gメンバーも現れず。それでも、山口は一緒に卒業する長谷川玲奈(18)、菅原りこ(18)と共に笑顔でファンに対応した。 残すは18日の卒業公演のみ。グループの公式サイトで正式発表された出演者は急きょ変更の場合もあるとしたが、メンバーは卒業する山口、長谷川、菅原とだけだった。「良心のあるメンバーは応援に来てあげて欲しい!反対にそれがないと本当にNGTが信じられなくなりそう。真面目に頑張っている人には気の毒だけど。対応を誤った運営が本当に許せない。繋がっているメンバーを普通に罰して、山口さんときちんと向き合えばこれほどこじれずに済んだのに。反対にそれができないほど闇が深かったとしか考えられない。このままではNGTに先はない」、「今回参加した村雲さんがグループで浮いちゃうかもしれないけど、世間の評価は逆だよ。みんな村雲さんを応援する。運営サイドの目は気になるだろうけど、アイドルとして、一人の人間として判断するなら泥船にいつまでも乗っていない方がいいと思う」と指摘する声が。

f:id:imp0201:20190506102954j:plain

  ただ、今回の握手会の見送りに参加しなかったメンバーについて、「山口さんを見送りたくても見送れなかった子もいるでしょう。そこは山口さんも理解していると思う。少なくともNGTをおかしなグループにしたメンバーと一緒にしてはいけないと思う」と理解を示す意見も少なくない。18日の卒業公演でどのような幕引きとなるかが注目される。