【スポンサーリンク】

中日・根尾 赤信号横断で厳重注意…通報者に賛否両論の声が

 メディア報道によると、中日の加藤宏幸球団代表が11日、根尾昂内野手(19)と垣越建伸投手(19)が交通違反をしたため、厳重注意を行ったことを記者陣に明かした。加藤代表によると、両選手は10日夜、外食後に名古屋市中川区内の交差点で歩行者信号が赤だったため、近くの道路を横断。目撃者からこの日の朝、ナゴヤ球場に連絡があった。両選手は交通違反を認めて反省しているという。球団は厳重注意を行った。

 

 ネット上では根尾、森越に対して同情的な意見が多く、通報者の行動に疑問の声も目立つ。「良くも悪くも注目されているんだから、気をつけて欲しい。ただこんなことで通報するやつの気がしれん」、「車ではなく徒歩での話でしょ。いいとは言わないけど、こんなことで球団に告げ口電話する人間もいるんだな。こんな人間にはなりたくないわ」など不快感を示す書き込みが。

f:id:imp0201:20190904204421j:plain

 一方で、「こんなことを一々球団に通報する人の神経が分からないが、一方、こんなところで命を落としたり、怪我をすれば、折角の人生が台無しになるところだったことを考えれば、通報した人に感謝して良い側面もある。良い方に捉え、本業で頑張り素晴らしいプレーを早く見せて下さい!」、「公務員です。ある上司から、道路は横切るな、信号を渡りなさい。我々は見られているよ、と何度も言われたのを思い出した。この事は、確かに誰もがしたことのあることだと思いますが、有名人や公務員等は法やルールは人一倍守らないといけないですね。根尾くん、通報した人に『教えてくれてありがとう』と思って、気持ち切り替えて頑張って下さい」という意見が。両選手は反省して気持ちを切り替え、グラウンドで明日からまた思いっきりプレーする姿をファンは望んでいる。