【スポンサーリンク】

奈良高1少女行方不明 「大きな謎」指摘する声が

 奈良県に住む高校1年生・児玉あいさん(16)の行方が分からなくなっていて、警察が情報提供を呼びかけている。

 

 メディア報道によると、児玉さんは今月9日に通院していた奈良県葛城市の病院で、一緒にいた友人に「トイレに行く」と言い残し、行方が分からなくなった。その直前には、「自分の幸せは自分で見つける」という趣旨の手紙を友人に渡していたという。

 

 ネット上では、「きっと精神的な通院だろうし、自分の幸せは自分でという事は、きっとまわりの環境から逃げたかったからだろうし…探して欲しいとは思ってないだろうね。自発的な家出では。もちろんご家族のお気持ちはわかるけど、警察も大変だなあと思う、こういう人ってニュースにならないだけで、例えば翌日帰って来たとかね、もっとたくさんいるんだろうし」、「謎すぎますが、手紙からすると自殺志願ではない?家出型失踪の場合は都市部に移動し出会い系サイトなどを利用するケースが多いです。いずれにせよ犯罪に巻き込まれる前に保護してあげてほしい」など心配の書き込みが。また、「大きな謎は、誰か手引きしている人間がいるかということ。SNSとかでつながって少女を救いたい思いかもしれないけど誘拐行為になる。少女の行方を知っているのなら通報してほしい」と訴えるコメントも見られた。

f:id:imp0201:20191128070727j:plain

 児玉さんは、身長156センチのやせ形、黒色のロングヘアで、ピンク色の上着に黒色のズボン姿。現金や携帯電話は持っていなかったという。警察が約100人態勢で捜索を続けている。情報提供は奈良県警高田署(0745-22-0110)まで。