【スポンサーリンク】

歩行者はねたタクシー運転手逮捕 「飯塚容疑者はなぜ逮捕されない?」の声が

 14日午後9時半頃、名古屋市熱田区の金山総合駅南口のロータリーで、タクシーが歩道に突っ込み、歩行者を次々とはねた。タクシーは歩道に突っ込んで人をはねたあと、さらにバックして複数の人をはねた。この事故で、20代~60代の男女7人が重軽傷を負った。愛知県警は、タクシーを運転していた小森勝弘容疑者(75)を過失運転致傷罪で現行犯逮捕したが、ネット上では「なぜ飯塚容疑者は逮捕されないの?」と疑問の声が殺到している。

 

 東京・池袋で4月に乗用車が暴走して母子2人が死亡した事故で、乗用車を運転していた旧通産省工業技術院元院長の飯塚幸三容疑者(87)はされていない。妻・松永真菜さん(31)と長女の莉子ちゃん(3)を亡くした夫の男性(33)は8月31日の記者会見で、飯塚容疑者の厳罰を求める署名が約2か月間で約29万人分集まったことを報告したが、依然として飯塚容疑者が逮捕されたという情報は入っていない。

f:id:imp0201:20190915184153j:plain

  ネット上では、「池袋の犯人は本当になぜ逮捕されないのかますますわからない」、「あっさり逮捕されて、実名出たりそうじゃ無かったり、上級国民制度ってやっぱり有るんじゃ?」、「『現行犯逮捕』これが通常ですよね。今までこういった事故の報道を見ていて逮捕されなかったのは池袋の飯塚だけじゃないでしょうか。何故彼だけが逮捕されないのか、誰もが納得する説明をしてほしいです」など飯塚容疑者が逮捕されないことに疑問の声が多かった。