【スポンサーリンク】

文大統領の支持率に、「目を疑う数字」と驚きの声が

 韓国のニュースサイト・WoW!Koreaによると、世論調査専門機関「リアルメーター」がtbsの依頼で23、24日の2日間で全国19歳以上の1505人を対象に実施した集計結果で、文大統領の国政遂行支持率が1週間前に比べて0.7ポイントアップの48.3%を記録。前回の12月第3週の調査では否定評価が肯定評価を上回っていたが、再び肯定評価が上回る結果になった。

 

 「国政遂行をうまく(よく)できていない」とする否定評価は0.6ポイント下がった47.4%を記録。「わからない/未回答」は4.3%だった。リアルメーター側は「日中韓首脳会議に関連した報道の拡大と、『連動型比例代表制』選挙法処理をめぐる与野党の対立激化で支持層の結集効果が一部に影響を及ぼしたようだ」と分析した。

f:id:imp0201:20191214184253j:plain

 Yahoo!ジャパンのコメント欄では、「日本だったら支持率20%以下になると思う不思議な国。ただ異常な反日が普通に浸透していることが広く一般の日本人に知れ渡ったことは文在寅の功績だと思う」、「目を疑う数字。日米とも関係が悪化し、日本の輸出管理強化で経済も苦しい。その状況が変わらないのになぜ肯定評価の方が高くなるんだろう」と疑問の書き込みが多かった。