【スポンサーリンク】

文大統領「全世界の買い占め現象、韓国はない」発言に、国民から反発の声が

 韓国紙・中央日報の報道で、文在寅大統領が新型コロナウイルスの感染が拡大する中、生活必需品の買い占めに言及したコメントが大きな反響を呼んでいる。

 

 同紙によると、文大統領は最近に青瓦台の参謀らと会同した席で「国民に感謝する気持ち」として、「米国をはじめ、全世界で買い占めが蔓延しているが、わが国にはそのようなことがない。政府を批判する方々も買い占めをしないのは感謝したい」と話していたという。

f:id:imp0201:20200309165557j:plain

 このニュースに、韓国のネットユーザーからは「マスクは政府が買い占めて販売管理して品薄だから買い占めようがない。中国に大量にマスクを送って、韓国はマスク不足になり買い占めは起きていないって皮肉っているのか?」、「トイレットペーパーとかは買えるけど、マスクは1週間に3枚と決められて配布されているのを使うだけで店頭に並んでいない。韓国国民を称えているけど、国民が不満を持っていることを理解していない」など批判的な書き込みが見られた。