【スポンサーリンク】

なぜ?文大統領が「国際女性デー」で発信したメッセージに、女性から怒りの声が

 韓国の文在寅大統領が、8日の「国際女性デー」にSNS上で投稿したメッセージに、批判の声が上がっている。

 

 新型コロナウイルスの感染が拡大している状況で、文大統領は女性が果たす役割について言及。「今も女性は防疫現場において家庭で、社会で最善を尽くしている」と称えた一方、「女性だけでなく男性にも感謝を申し上げる」とも綴った。

 

 文大統領は女性の権利拡大や性暴力とセクハラの処罰強化などを政策に掲げ、女性の地位向上を掲げていたが、一部の男性有権者から反発の声が上がっている。今回のメッセージは、女性に感謝の意を伝えるとともに、男性にも配慮したとみられる。

f:id:imp0201:20200122105926j:plain

 だが、韓国のネットユーザーからは、「メッセージに何も感情がこもっていない。女性への感謝も感じないし、国際女性デーを政治的な道具として利用しているようにしか思えない」、「女性として就任当初は期待できる大統領だと思ったのにガッカリ。こんなメッセージなら発信しない方が良かったと思う」などの書き込みが。「新型コロナの感染が拡大している中、政府の対応に不満は多い。今回のメッセージの件でもさらに国民の心が文政権から離れていることに気づくべきだろう」と指摘するコメントも見られた。