【スポンサーリンク】

2歳の男児が窒息死で母親を逮捕 父親の「ある行動」に疑問の声が

 2歳の男児を窒息死させたとして、東京都町田市に住む武田華佳容疑者(31)が殺人の疑いで逮捕された事件が大きな反響を呼んでいる。

 

 町田署によると、武田容疑者は23日午後8時50分ごろ、自宅2階の一室で、長男の崇太郎君の全身を敷布団で巻き、約40分間放置して殺害した疑い。

 

 FNNの報道によると、武田容疑者が夫に子育ての不満を口にしていたところ、崇太郎ちゃんがぐずりだしたため、抱っこして2階の寝室へ。しかしさらに激しく泣き叫んだため、長さ2メートル以上ある大人用の敷布団でぐるぐる巻きにして、そのまま約40分にわたり放置したという。やがて泣き声が聞こえなくなったことに気がつき、寝室に戻ったところ、崇太郎ちゃんが息をしていなかったため自ら110番通報した。崇太郎ちゃんは病院に搬送されたが、その後に死亡が確認された。

 

 武田容疑者は夫と2歳の崇太郎ちゃん、そして双子の長女との4人暮らしで、23日夜は家族全員で1階にいたという。崇太郎ちゃんは体重500グラムの低体重で生まれ、病気の影響などで双子の姉と比べても体が小さかった。普段から泣くことが多かったことから、武田容疑者は近所迷惑になっているのではと気にしていたという。これまでも崇太郎ちゃんが泣きやまないときに敷布団で巻くことがあったと供述している。警察の取り調べに対し、武田容疑者は殺意を否認しているという。

 

 ネット上では「母親は我が子の泣き声に敏感なんだよね、それはたぶん人間も動物だから。だから泣いてると煩いんじゃないかと気になっちゃう、でもたぶん赤ちゃんの泣き声はそんなに大きくないんだよね。それでも、仕方のない泣き声に『うるせえ』とかいう人間がいるから、母親も神経質になるんじゃないかな」、「批判するのは簡単だけど、乳児の育児は本当に過酷。周りに頼れる人がいない母親は本当に追い込まれます。私もそうでした。ギャンギャン泣かれて、近所の目が気になるのも分かるし…。だからと言ってぐるぐる巻きにしていいってことでは決してないけれど、やっぱり日本は子育てしやすい環境ではないよな、と思います。そりゃ、少子化にもなるわ。ちなみに、我が家は2人目つくることを断念しました」など大きな反響が。

f:id:imp0201:20200518202553j:plain

 また、「気になったのは、夫に対して子育ての不満を伝えているときに子供が泣き出したのに、やっぱり泣いた子供を寝かせに行ったのが奥さんてとこだよね。不満を伝えるくらいストレスが溜まってるのは夫もわかってるわけだから、子供が泣き出したら夫が子供を抱いて連れ出すべきだったのでは?そういう夫のフォローが無かったのが、奥さんが追い詰められた原因でもあるんじゃないのかな。40分放置したのは妻だけじゃないよ。40分見に行きもしなかったのは夫も同じ。しかも40分後に見に行って見つけたのも奥さん。夫は父親としての役割を果たしていなかったんじゃないの?」、「お父さんはどうしてたんでしょうかね。お母さんが、そうすることを何とも思わなかったのかな。亡くなられたお子さんは苦しかったろうに。お母さんも苦しかったんだろうね」など父親の行動にも苦言を呈する意見が少なくなかった。