【スポンサーリンク】

息子2人の背中を蹴った母親を逮捕に、「虐待ではない」と擁護の声が殺到

 静岡県浜松市中区の無職の女(41)が23日午後2時半ごろ、市内の大型商業施設の駐車場で、9歳と8歳の息子の背中を蹴るなどの暴行を加えたとして暴行の疑いで逮捕された。

 

 メディア報道によると、暴行を目撃した買い物客の110番通報で発覚。息子2人にけがはないという。女は、「子どもが店の中を走り回っていたので、社会のルールを教えるためやった」と警察の取り調べに容疑を認めているという。

 

 ネット上では、「暴力はいけない事だと思うけど。虐待なのか?教育なのか?愛情を持ってのしつけなのか?母親が逮捕されて子供達は、うれしく思ったのかな?きっと悲しい思いしていると思いたい。ひと昔の親達は、皆逮捕されているんじゃね?」、「多少荒いお母さんだとは思うけど、深刻な虐待の事件とは違う気がする。今の時点では。深刻な虐待なら商業施設に連れて行かないはず」など母親の逮捕に疑問の声が。

f:id:imp0201:20200824072657j:plain

 一方で、「うちの息子たちも最近は自粛後の影響もあってか、ショッピングモール行くと嬉しくてすぐに走り回る。注意しても5分後にはまた同じことしてまた怒るを繰り返して本当に大変。その怒ってるところを見て、男の子は大変ね、と通りすがりの人に言われることは何度もあるが、ある程度の人は、大変な状況分かってくれてるから通報なんかしないよね。きっとこの母親の蹴りには狂気を感じるものがあったのかもしれないな」という見方もあった。